ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ロズベルグ「ボッタスとハミルトンの戦いが楽しみ」

2017年01月19日(木)5:35 am

2016年のF1チャンピオンであるニコ・ロズベルグが、2017年シーズンにメルセデスAMGの新たなチームメートとなったルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスが素晴らしい戦いを展開するのを楽しみにしていると語った。

2016年のF1最終戦で念願の初タイトル獲得を決めたロズベルグだったが、そのわずか5日後にF1引退を発表。メルセデスAMGはそれから大慌てで後任ドライバー探しに奔走することとなっていた。そしてついに今週、ウィリアムズからバルテリ・ボッタスを獲得したことが正式に発表された。

■いい後任を見つけてくれたチームに感謝するとロズベルグ

こうした騒動を巻き起こした張本人とも言えるロズベルグは、あるスポンサーイベントにおいて、ドイツの『DPA通信』に次のように語った。

「チームがすぐに完ぺきな僕の後任を見つけてくれることを期待していたよ」

ロズベルグはさらに『Bild(ビルト)』にも次のように語っている。

「バルテリは速くて信頼できるし、今やF1でも最高のコックピットを手に入れた。だから彼が楽しめることを期待しているよ」

「こんなに短期間のうちにチームが素晴らしい後任を見つけてくれたことをうれしく思う」

■興味深いハミルトンvsボッタス

ハミルトンの新たなチームメートとなることが決まった27歳のボッタスは、これまで3度F1王座についたハミルトンに挑戦する覚悟はできていると語っている。

だが、これまで何度もハミルトンとの関係悪化が話題となっていたロズベルグは、ほほ笑みを浮かべながら「ルイスとの戦いで幸運を祈るよ」と語ると、次のように付け加えた。

「間違いなく興味深い戦いになると思うよ。僕は彼(ボッタス)がどういうことを成し遂げるのか、そしてルイスとどう戦うのかを本当に楽しみにしている」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック