インディ500:アロンソ、車載映像

ボッタス、マッサ、ウェーレインの動向

2017年01月04日(水)17:02 pm

メルセデスAMGのシート争いを中心に動いてきた2017年最後のシリーシーズンが、まもなくまとまりそうだ。

■ウェーレインの動向

ドイツの『Bild(ビルト)』は、メルセデスAMGのドライバー候補として挙がっていたパスカル・ウェーレインが、マノーからザウバーへ移籍することが決まったと報じている。

■ボッタスの動向

ウィリアムズと契約延長をしていたバルテリ・ボッタスは、クリスマス休暇中にメルセデスのファクトリーでシート合わせをしていたようで、メルセデス移籍は秒読み段階のようだ。

■ウィリアムズにはマッサ

ボッタスのメルセデス移籍を実現するにあたり、ウィリアムズへの金銭的な解決と、フェリペ・マッサの引退撤回が必要条件だったため、マッサは少なくとももう1年、F1で走ることになりそうだ。マッサは引退撤回についてコメントを避けている。

昨シーズン終盤のマッサの速さは衰えていなかったが、マッサの引退撤回については賛否両論だ。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック