ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】バンドーン「冬の最大の課題は首の筋トレ」

2016年12月15日(木)12:16 pm

マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンが、2秒速くなると予想される2017年のクルマへの対策として、オフシーズンは筋肉トレーニングに励んでいくという。

オフの間、どのように来季の準備をしていくのか?と聞かれたバンドーンは次のように語った。

「エアロと新しいタイヤは、今年のクルマよりも1周で2秒ほど速く走れるはずだから、来年のクルマは運転するのが少し難しくなると思っている。

体力的に厳しくなるだろうから、僕のトレーナーと一緒にトレーニングしていくよ。最初のテストに向けてできるだけ自分自身を準備しておくために、僕たちは何回か冬のトレーニングキャンプに行くつもりだ。

何が待ち受けているかを正確に知ることはまだ少し難しい。僕たちは新しいクルマがどんなに厳しいかまだわからないけれど、良いと思っているよ。
全員にとって物事が難しくなると、より大きな違いを生むことができるから、どうなるか楽しみだね」

「最大の課題は、首をトレーニングすることなんだ。トレーニングには最も難しい筋肉で、Gフォースをシミュレートすることは困難だ。そして、冬の間にどれだけトレーニングをしても、クリスマス休暇後にクルマに戻った初日の終わりには、いつもクタクタに疲れてしまうものなんだ」

好きなトレーニングは?と聞かれたバンドーンは次のように語った。

「あらゆるタイプのトレーニングが好きだけれど、自転車に乗っているのはかなりいいね。特に持久力のためにね。天気が良い時に、トレーナーや仲間と出かけると、かなり良い気分になる傾向がある」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック