ホンダ「NSX」、2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー「実行委員会特別賞」を受賞

2016年12月12日(月)12:29 pm

Hondaのスーパースポーツモデル「NSX」が、2016-2017日本カー・オブ・ザ・イヤー「実行委員会特別賞」(主催:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会)を受賞した。

NSXは、初代モデルの「人間中心のスーパースポーツ」というコンセプトを継承しながら、高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD®(Super Handling-All Wheel Drive)」を採用することで、高いレベルのレスポンスとハンドリング性能による、「新時代のスーパースポーツ体験(New Sports eXperience)」の提供を目指して開発された。

2016年8月の発表以降、すでに初年度販売計画100台を上回る多くの注文があり、発売は2017年2月27日(月)を予定している。

「実行委員会特別賞」の授賞理由は以下の通り。

「運動性能に優れたハイブリッドスーパースポーツカーとして高い完成度を見せた。日本が得意とするハイブリッド技術で未来のスポーツカー像を提案したことは意義深い。年間販売予定が日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート基準の500台に満たない100台なため特別賞として記録に留めるべきと判断した」。

TopNews最新ニュースを読もう!
◇ニュース検索ワード -
前後の記事
TopNewsを読もう!
おすすめ記事
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック
日本車メーカー・ブランド特集ページ
トヨタ特集ページ レクサス特集ページ 日産特集ページ ホンダ特集ページ 三菱特集ページ
マツダ特集ページ スバル特集ページ スズキ特集ページ ダイハツ特集ページ 光岡
輸入車メーカー・ブランド特集ページ
アウディ アキュラ アストンマーチン アバルト アルピナ
アルピーヌ アルファロメオ インフィニティ AMG キャデラック
クライスラー ケータハム シトロエン シボレー ジャガー
ジープ GM スマート ダイムラー ダットサン
テスラ パガーニ BMW フィアット フェラーリ
フォルクスワーゲン フォード プジョー ベントレー ボルボ
ポルシェ マクラーレン マセラティ MINI メルセデス・ベンツ
ラディカル ランドローバー ロータス ルノー