インディ500:アロンソ、車載映像

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「最大限の予選結果に満足。最終レースを楽しんでポイントを」

2016年11月27日(日)2:34 am

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、ヤス・マリーナ・サーキットで行われた2016年F1最終戦(第21戦)アブダビGP2日目を終えて次のようにコメントした。

●【予選タイム結果】第20戦F1アブダビGPのQ1-Q2-Q3タイム、周回数

■フェルナンド・アロンソ
MP4-31-04
FP3/11番手 1:42.585 (+1.810秒差) 14周
Q1/13番手 1:41.616 (ウルトラソフト)
Q2/10番手 1:41.044 (ウルトラソフト)
Q3/9番手 1:41.106 (ウルトラソフト)

「今日は満足しなければならないと思う。僕たちにとって間違いなく良い予選だった。

ここのコンディションが常に難しいのは、暑いコンディションでフリー走行をしてから、路面コンディションがはるかに冷えている時に予選へ向かうからなんだ。つまり、何が起こるかを予測し、コンディションがどのように変化していくのかわからないので、少し手探りでセットアップの変更をしていく必要がある。

幸いなことに、僕たちのクルマは競争力があってQ3へ進出し、シーズン最後の予選セッションで9番手で終えられたのはとてもポジティブだ。今日のクルマのパフォーマンスを生かして、実力を最大限に引き出すことができた。

チャンピオンシップの面で、僕たちの後ろには大きな脅威はないけど、明日は僕たちがすでにいるポジションよりも上位フィニッシュするのは難しいだろうから、最終レースを楽しんで、うまくいけば上位でフィニッシュし、ポイントを獲得し、今シーズンをいいかたちで終われるようにしたいね」

●【マクラーレン・ホンダ】バトン最後の予選「楽しい一日だった。ポイント獲得は間違いない」
●【ホンダF1】「予選を最大限に生かせた。シーズン最後のレースへ」
●【マクラーレン・ホンダ】「2人のドライバーが良い仕事をした。ポイントを目指せる」
●【動画】ハミルトン、タイトル決定戦でポールを勝ち取る/F1最終戦アブダビGP予選ハイライト映像

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック