ホンダ、Acuraの次世代インテリア発表 将来の運転席の方向性を示す

2016年11月17日(木)11:17 am

Hondaは、2016年ロサンゼルスオートショー(プレスデー:2016年11月16日〜17日、一般公開日:11月18日〜27日)にて、Acuraの次世代インテリアコンセプト「Acura Precision Cockpit(アキュラ プレシジョン コックピット)」などを世界初公開した。

●ホンダ、シビック Siプロトタイプを世界初公開

Acuraブースでは、今後のインテリアデザインとテクノロジーの方向性を示す運転席とインストルメントパネル周りのコンセプトモデルとして『Acura Precision Cockpit』を公開した。

■『Acura Precision Cockpit』とは

『Acura Precision Cockpit』は、ドライバーの視線移動に配慮した大型ディスプレイ、先進の自動運転技術を実現する画像認識システム、そしてタッチスクリーンとリモートコントローラーのそれぞれの長所を取り入れた新しいインターフェースなど、より快適で安全な運転を可能とする新たな運転環境を提案している。

今年1月の北米国際自動車ショーで発表し、既に量産車デザインへの適用も開始されている「Acura Precision Concept(アキュラ プレシジョン コンセプト)」と併せて、今後の進化の方向性を示している。



TopNews最新ニュースを読もう!
◇ニュース検索ワード - |
前後の記事
TopNewsを読もう!
おすすめ記事
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック
日本車メーカー・ブランド特集ページ
トヨタ特集ページ レクサス特集ページ 日産特集ページ ホンダ特集ページ 三菱特集ページ
マツダ特集ページ スバル特集ページ スズキ特集ページ ダイハツ特集ページ 光岡
輸入車メーカー・ブランド特集ページ
アウディ アキュラ アストンマーチン アバルト アルピナ
アルピーヌ アルファロメオ インフィニティ AMG キャデラック
クライスラー ケータハム シトロエン シボレー ジャガー
ジープ GM スマート ダイムラー ダットサン
テスラ パガーニ BMW フィアット フェラーリ
フォルクスワーゲン フォード プジョー ベントレー ボルボ
ポルシェ マクラーレン マセラティ MINI メルセデス・ベンツ
ラディカル ランドローバー ロータス ルノー