ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画:SUPER GT】コバライネン&平手のDENSO KOBELCO SARD RC Fが王座獲得/最終戦もてぎ

2016年11月13日(日)18:01 pm

2016 AUTOBACS SUPER GT第8戦(最終戦)「MOTEGI GT GRAND FINAL」の決勝レースが13日、ツインリンクもてぎ(栃木県)で行なわれた。

■GT500:コバライネン/平手のデンソーRC Fが王座獲得

GT500クラスは、No.39 DENSO KOBELCO SARD RC F(ヘイキ・コバライネン/平手晃平)がポール・トゥ・ウインを決め、2016年のダブルチャンピオンを獲得した。No.1 MOTUL AUTECH GT-Rの3連覇の夢はかなわなかった。

平手にとっては2013年以来2回目となるチャンピオン獲得。コバライネンはSUPER GT参戦2年目で初チャンピオンとなった。SUPER GT初年度となる1994年(当時は全日本GT選手権)から参戦を続けるLEXUS TEAM SARDにとっては、初めての王座獲得だ。

ヘイキ・コバライネン
「チームにとっても素晴らしい結果になったし、何より初めての勝利も欲しかった。アメージングな週末だったね」

平手晃平
「勝って終わりたかったというのもありますし、TEAM SARDの初チャンピオンも欲しかったですからね。感無量です」

■GT300:土屋/松井が優勝、チャンピオン獲得

GT300クラスはNo.25 VivaC 86 MC(土屋武士/松井孝允)が優勝し、GT300クラスのドライバー&チームのダブルチャンピオン獲得となった。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック