ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【マクラーレン・ホンダ】ジェンソン・バトン「SUPER GTの鈴鹿1000kmを走りたい」

2016年11月12日(土)11:55 am

F1休止まで残り2戦となったジェンソン・バトンは、2017年にはSUPER GTやラリークロスに参戦したいようだ。

●【マクラーレン・ホンダ】バトン「予選は面白くなりそう。Q3進出を目指す」

バトンは、来季はF1から離れることになるが、ホンダとSUPER GTの鈴鹿1000kmに参戦したり、アメリカのラリークロスへ参戦してみたいと『Crash.net』に次のように語った。

「まだ何をしようとしているか分からないんだ。SUPER GTの鈴鹿1000kmには出るかもしれないし、うまくいくといいね。その他、アメリカのラリークロスや何かをテストするかもしれないね」

「出来ることはたくさんあって、来年、本当にやりたいことを選ぶだろうね。もっと休みたいんだ。来年、ラリークロスへフル参戦することはないね。将来的には参戦する。大規模に成長するスポーツだと思うよ」

ラリークロスは、バトンの父親ジョン・バトンが1970年代に活躍していたシリーズだ。実際、F1以外でレースをするという考えは、バトンに大きな刺激を与えているようだ。

「すごくワクワクしているよ。17年間、1つのレースをしていたから他のレースをしてみたい。僕はレーシングドライバーだからね。キャリア全体で1つのレースだけをしたくないんだ。F1はモータースポーツの頂点だけど、時には変化が必要な時もあるんだ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック