ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【暫定スターティンググリッド】4人合計105グリッド降格ペナルティ/F1ベルギーGP

2016年08月28日(日)7:40 am

F1ベルギーGPの暫定スターティンググリッドが発表された。そこには、4人にペナルティが科せられており、4人合計で105グリッド降格というペナルティとなった。

●【動画】F1ベルギーGP予選ハイライト映像 アロンソはQ1直後にストップ

FIAが発表した複数の書類には次のように記載されている。

■Car 9 マーカス・エリクソン(ザウバー)
ペナルティ:10グリッド降格
理由:追加のPUへ交換したため。

■Car 44 ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)
ペナルティ:55グリッド降格
理由:追加のPUへ交換したため。

■Car 14 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)
ペナルティ:35グリッド降格
理由:追加のPUへ交換したため。

■Car 21 エステバン・グティエレス(ハース)
ペナルティ:5グリッド降格
理由:フリー走行3回目、4コーナーでCar 94 P.ウェーレイン(マノー)を妨害したため。

これにより、エリクソンは18番グリッド、エリクソンは20番グリッド、ハミルトンは21番グリッド、アロンソは22番グリッドからのスタートなる。

●【スターティンググリッド表】F1第13戦ベルギーGP
●【予選タイム結果】F1第13戦ベルギーGP 予選、Q1-Q2-Q3のタイム、周回数
●【予選セクタータイム】バトン、セクター2では7番手タイムも他で苦戦/F1ベルギーGP予選
●【予選セクター最高スピード】ホンダはセクター3でわずか0.7km/h差/F1ベルギーGP予選
●【予選スピードトラップ】ホンダはメルセデスに10km/h遅れの最下位/F1ベルギーGP予選

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック