ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画】ベッテルのとんだ勘違い? 最終ラップにスローダウン

2016年08月05日(金)19:55 pm

F1第12戦ドイツGPで、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは最終ラップにあやうく順位を落とすところだった。

F1公式サイトが公開したオンボード映像には、フィニッシュラインを横切ったベッテルがスローダウンし、1コーナーでコース外を走行している様子が映っている。こうしてタイヤかすを拾うのは、車重を増やすためにレース後にどのドライバーも行う行為だ。

しかし問題は、ベッテルがこれを1周早く行ってしまったことだった。まだレースは1周残っていたのだ。

この間にベッテルは周回遅れ2台に抜かれており、その直後に再びスピードアップしたのが映像で見て取れる。この周のベッテルのラップタイムは、前の周より7秒以上遅かった。

ベッテルの後ろはチームメートのキミ・ライコネンで、約11秒後方にいたため、ベッテルは順位を失うことなく5位でレースを終えている。

●【動画】最終ラップでスローダウンしたベッテルのオンボード映像/F1ドイツGP(0:25)[F1.comへ]

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック