ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ルイス・ハミルトン「43点ビハインドが今は19点リード!超満足!」

2016年08月01日(月)2:52 am

メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが、ホッケンハイムリンクで行われたF1ドイツGP決勝を振り返って次のようにコメントした。

●【F1ドイツGP決勝結果】順位、タイム差、周回数、ピット回数

■ルイス・ハミルトン「自分がやるべきことをできた」
決勝/優勝
「素晴らしい日だ! 本当にすごい! 今日はこんなに強さを発揮できるとは思っていなかったよ。スタートが素晴らしかった。もっと速く、一貫性をもってスタートできるように懸命に取り組み続けてきていたけれど、それがあきらかに功を奏したよ。ガレージのみんなに本当に感謝しているし、これから彼らが当然の報いである休みをとれることをうれしく思っている。彼らは本当に休みをとるにふさわしいからね」

「今日の結果には超満足だ。特に昨日がああだったからね。自分が失敗してしまったとき、23年の経験によって自分には間違いなくもっとうまくやれていたはずだってことが分かっていたから、本当に自分に喝を入れたよ。今日はまったく逆の気分だ。僕は自分がやるべきことをやれたんだ」

「僕にはいいペースがあったし、タイヤも本当にうまく機能させた。そして後ろの連中から脅かされることもまったくなかった。今回はミスもなかったし、それにはすごく満足できている。こういういい気分で休みに入ることができるのは素晴らしいね。ある段階では43ポイントも離されていたんだ。だから、頑張り続けてそれをここまで逆転できたのは本当にうれしいよ」

「最後に、ファンのみんなにお礼を言いたいと思う。多くのファンがここドイツに来てくれたし、ずっと応援を続けてくれた。その前向きなエネルギーが僕を突き動かしてくれたんだ。だから彼らにもう一度お礼を言うし、彼らの休日が素晴らしいものとなうように願っている。もちろん、僕はそうするつもりさ!」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック