ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ハース「明日はポイント獲得を狙う」/F1オーストリアGP2日目

2016年07月03日(日)1:54 am

ハースのロマン・グロージャンとエステバン・グティエレスが、レッドブルリンクで行われたF1オーストリアGP2日目を終え、次のようにコメントした。

●【結果】F1オーストリアGP予選の順位、Q1-Q2-Q3のタイム

■ロマン・グロージャン「Q2でのコースオフがひびいた」
フリー3/14番手
予選/13番手
「もっといい結果を期待していたんだけどね。皮むきをしたタイヤで出たQ2最初の走行では、ターン6でリアが完全に失われてしまい、グラベル(砂利)に突っ込んでしまったんだ。それでフロアにかなりダメージを負ってしまった。それを修理してコースに出ようとしたときには雨が降り始めていた。それが僕の最速ラップタイムに影響を与えてしまったんだ」

「もっとうまくやれたはずなんだ。ちょっと残念だけど、レースに向けては悪い位置ではないよ。日曜日にはいいバランスがあると思うんだ。そのためにうまく取り組みつづけてきたからね。明日が楽しみだよ」

■エステバン・グティエレス「今季予選最上位を達成」
フリー3/12番手
予選/11番手
「今シーズンの予選で最高の走りができたからかなり満足だよ。コース上で最大の力が発揮できて楽しかった。金曜日にはかなり走行が限られたから、そこからここまで持ってくるのは楽ではなかったよ。最後のフリー走行に臨んだときもタイヤの働きには完全に満足できていなかったんだ。だからそのまま予選に向かうのはかなり大変なことだった」

「最終的にはQ1とQ2でいくつかいいラップもできたからかなり楽しかった。明日はポイントを狙っていくよ。それが僕たちの目標だし、最後までそのために戦うよ」

【関連動画】
●【予選ハイライト動画】バトン、難しい路面で5番手
●【予選オンボード動画】ハミルトン、ポールポジションラップ
●【予選Q1動画】クビアト、黄色い縁石でクラッシュ

【関連】
●【予選タイム結果】F1第9戦オーストリアGP 予選のタイム差、周回数
●【予選速報】ハミルトンPP、マクラーレン・ホンダはバトンが殊勲の5番手
●【予選スピード計測】マクラーレン・ホンダはスピード不足
●【予選セクター別スピード】マクラーレン・ホンダはセクター2で健闘
●【予選セクター別タイム】バトンが雨からドライの難しい路面を攻略

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック