ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【タイヤ別データ】アロンソがソフトで最長 フェルスタッペンはウルトラソフトで最速

2016年06月13日(月)11:32 am

ピレリがF1カナダGP決勝レースのタイヤ別ラップタイムと、レース中の最長スティントを発表した。

【結果】F1カナダGP決勝の順位、タイム差、周回数、獲得ポイント

■タイヤ別で速かったのは・・・

ウルトラソフト(紫)で最も速く走ったのは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)。カルロス・サインツ(トロロッソ)とダニール・クビアト(トロロッソ)が続く。

スーパーソフト(赤)最速はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)。2番手にキミ・ライコネン(フェラーリ)、セルジオ・ペレス(フォース・インディア)は3番手だ。

ソフト(黄)最速は、ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)。2番手はルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)、3番手にセバスチャン・ベッテルだった。

  ウルトラソフト タイム スーパーソフト タイム ソフト タイム
1 フェルスタッペン 1:16.319 ベッテル 1:17.143 ロズベルグ 1:15.599
2 サインツ 1:16.578 ライコネン 1:17.932 ハミルトン 1:15.981
3 クビアト 1:16.942 ペレス 1:18.427 ベッテル 1:16.297

■レース中の最長スティント

ソフトで最も長い距離を走行したのは、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)で52周。スーパーソフトでの最長走行はセバスチャン・ベッテルの26周で、ウルトラソフトではケビン・マグヌッセンの29周だった。

ソフト フェルナンド・アロンソ 52周
スーパーソフト セバスチャン・ベッテル 26周
ウルトラソフト ケビン・マグヌッセン 29周

●【動画】F1カナダGP決勝レースハイライト映像

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック