ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【動画】F3が宙に舞う衝撃の大クラッシュ発生!ピケも巻き込まれる

2016年05月22日(日)6:49 am

21日(土)に行われたユーロF3第5戦スピルバーグ(オーストリア/レッドブルリンク)のレース1で2つのクラッシュが発生。1つは宙を舞ってしまう大クラッシュになってしまった。

●F3の大クラッシュを受け、最低年齢の必要性を訴えるヴォルフ

まずはオープニングラップの2コーナー。(動画:10分30秒頃から)2コーナーでスピンしたマシンに後続の1台が避けきれずコツンと接触。さらに後ろから来たマシンが乗り上げてしまった。ここでセーフティーカーは入る。

そして衝撃のクラッシュは17周目。レース時間も残り7分30秒を切ったところで映像が切り替わった。場所は6〜7コーナーの高速S字カーブだ。

■動画1:衝撃の大クラッシュシーン映像

カーナンバー3のライアン・ツビーターが、左へ曲がる6コーナーでオーバーランしてグラベルでスピン、そのままクルマは止まらず砂煙を上げながら7コーナーのコース上、しかもレーシングラインへ戻って止まってしまった。

その砂煙で何も見えない高速S字7コーナーへ、カーナンバー18のジー・コング・リーがレーシングラインを勢いよく走ってきたところ、突然のクラッシュ。そのまま宙に舞って大クラッシュが発生してしまう。

さらに、カーナンバー5のペドロ・ピケもクラッシュに巻き込まれ、そのままグラベルへ一直線。ペドロ・ピケは、元F1王者のネルソン・ピケの息子で、元F1ドライバー/現フォーミュラEのネルソン・ピケJr.の弟だ。

幸い、全員命に別状はないようだ。安全基準が高くなっているおかげだろう。

ウィリアムズのテストドライバーを務めるランス・ ストロールは、レース1で2位、レース2で優勝している。現在ポイントランキング1位だ。ランスは、トミーヒルフィガーやペペジーンズといった世界的ファッションブランドを展開するカナダの大富豪ローレンス・ストロールの息子だ。(参照:●ウィリアムズの共同オーナーを目指すカナダの大富豪)

■動画2:レース1 フル映像
1つ目のクラッシュは10分30秒付近。2つ目のクラッシュは35分35秒付近。

■動画3:レース2 フル映像

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック