ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ハース「今の状態に満足していない」/F1スペインGP1日目

2016年05月14日(土)1:40 am

バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで開催中のF1第5戦スペインGP1日目、2回のフリー走行を終えたハースのロマン・グロージャンとエステバン・グティエレスは、次のようにコメントした。

【結果】F1スペインGPフリー走行2回目の順位、タイム差

■ロマン・グロージャン「マシンが思うように動いてくれなかった」
フリー1/16番手
フリー2/13番手
「あまり順調な1日ではなかったね。路面温度が高くてマシンが思うように動いてくれなかった。冬季テストのデータを引っ張りだして、どこが違ったのか、セットアップの方向性はどうだったかチェックできるのは良いことだ」

「もしかしたら何点か、前のセットアップに戻すかもしれない。とにかくクルマに不満なんだ。多少の距離を走れたのは良いとして、最後に行なったセットアップ変更は期待したほどの効果がなかったと思う。そこを変更して、明日はもっと良いマシンにしたい」

■エステバン・グティエレス「マシンの速さに見合った走りがしたい」
フリー1/17番手
フリー2/21番手
「FP1(フリー走行1回目)はドライビングに手を焼いた。コンディションが良かっただけに解せないね。晴れで、おまけに風も強くなかった。タイヤだってしっかりした手応えを期待のと裏腹に、ミディアムは良くなかった。FP2になると、風で余計にコンディションが複雑になった。とにかくマシンへの影響が大なんだ」

「これに輪をかけたのが電気系の問題だよ。そのため、コースに戻れなかった。チームが問題を解決してくれれば、マシンの速さに見合った走りをできると思う。ほんとうに全開で走りたい。チーム一丸となってポイント獲得を目指す」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック