ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ハース「新チームゆえの苦しみ」/中国GP1日目

2016年04月15日(金)19:02 pm

ハースのロマン・グロージャンとエステバン・グティエレスが、上海インターナショナル・サーキットで行われたF1中国GP1日目を終え、次のようにコメントした。

【タイム結果】F1中国GPフリー走行2回目

■ロマン・グロージャン「まったくうまく機能できていない」
フリー1/14番手
フリー2/16番手
「チームにとっては理想的な日ではないね。エステバン(グティエレス)は多くの問題を抱えてしまった。新しいフロントウイングを試したんだけど、このサーキットは理解するのがすごく難しいよ。まだすべてを正しく機能させることができていない。クルマは運転するのがすごく難しい。楽ではないね。今夜はみんなにとって長い夜になりそうだ。明日に向けて改善するためには何が必要かを分析しなくてはならないからね」

「現時点では、まったく本来想定していたところに到達できていない。その理由を理解し、改善に取り組んでいく必要がある。僕たちは新チームだから、前年のデータがない。今日はそれが痛かったよ。いくつか違うことも試したんだけど、現時点ではまだ何も改善されていない」

■エステバン・グティエレス「今日はほとんど走行できず」
フリー1/ノータイム
フリー2/21番手
「すごく困難な1日だった。問題を解決し、明日以降に向けて準備をするために、今夜すべてのデータを分析することが非常に重要になる。チームはすごく懸命に取り組んでくれているし、この状況を改善できるはずだと前向きに考えているよ。明日またコースにでるのを楽しみにしている」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック