ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

「これぞアメリカン・ドリーム」ハース/バーレーンGP決勝

2016年04月04日(月)6:58 am

ハースのロマン・グロージャンとエステバン・グティエレスが、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われたF1バーレーンGP決勝を終え、次のようにコメントした。

●【決勝結果表】F1バーレーンGP決勝の順位、タイム差、周回数、獲得ポイント

■ロマン・グロージャン「ただただ信じられない」
決勝/5位
「まさにアメリカン・ドリームだね。信じられないよ。オーストラリア(開幕戦)で6位になったとき、僕はあまり期待し過ぎないようにしないといけないって言ったんだ。だけど、ここでも5位で終えることができた」

「まだもっとうまくやれることがたくさんある。ピットストップやクルマのセットアップなどいろいろね。だけど、現時点ではこの勝利は彼ら(チーム)のためのものだ。昨日の夜彼らの顔を見たときにはみんな疲れ切っていた。仕事が山のようにあるからね。これが大きなご褒美だよ。本当に、信じられないって感じだよ」

「レース中のクルマの感触はよかった。攻撃的な戦略で行ったんだ。だけど以前もタイヤをうまくいたわることができるのが僕の強みだった。このサーキットで軟らかめのコンパウンドを持っていることが分かっていたのはよかったよ。クルマはスーパーソフトタイヤに合わせてうまくセットアップされていたから素晴らしいレースをすることができた。クルマはすごくいい基礎を持っているし、すべてがうまく機能しているよ」

「僕はこれまでドライバーズランキングで5番手になったことなどなかったんだ。僕のキャリアで初めてのことだ。信じられないよ」

■エステバン・グティエレス「ブレーキにトラブル発生」
決勝/リタイア
「素晴らしい仕事を成し遂げたね。スタートは素晴らしかったし、かなり順位を上げたんだ。すごく自信を感じていた。クルマの感触にはとても満足できていたし、タイヤや燃料もうまくセーブすることができていたんだ」

「残念なことにフロントブレーキに問題を抱えてしまい、それ以上続けられないと感じた。だからリタイアするしかなかったんだ」

「僕はすでに中国(17日決勝)に目を向けているよ。チームはすごくよく力を発揮している。スピードもあるし、素晴らしいクルマを手にしている。だから次のレースに向けて頑張り続けるよ」

■マクラーレン・ホンダ
●【ホンダF1】「今後も信頼性向上に努める」
●バトン「突然のストップ」
●バンドーン「チャンス生かし、実力見てもらえた。今後は乞うご期待」
●マクラーレン「シャンドンでお祝いだ!」

■関連動画
●【動画】バーレーンGP決勝レースハイライト映像

■決勝レポート
●【決勝レポート】バンドーン、デビューレースでポイント獲得 レースは波乱/F1バーレーンGP

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック