ホンダ勝てば「マクラーレンは愚か」

F1モナコGPで最も軟らかい新ウルトラソフトタイヤ登場

2016年03月26日(土)19:23 pm

ピレリの新タイヤ「ウルトラソフトタイヤ」が登場するのは、F1モナコGPになるという。

●ピレリ、ウルトラソフト初陣を変更 第5戦モナコGPデビュー

F1モナコGPに持ち込まれる3種類のコンパウンドは、軟らかい順からウルトラソフト(パープル)、スーパーソフト(レッド)、ソフト(イエロー)となる。

2016年の新タイヤレギュレーションでは、モナコGPに各ドライバーに支給される全13セットのタイヤのうち、予選Q3にはウルトラソフトタイヤを1セット、レースにはスーパーソフトタイヤとソフトタイヤを各1セットずつ、計3セットは割り当てなければいけない。

残り10セットはモナコGPの8週間前までに、各チームが、各ドライバー分のタイヤを上記3種類のコンパウンドの中から自由に本数の割り振りを選択できる。

■使用されるタイヤのコンパウンド
R1 オーストラリアGP
SS(赤)
S(黄)
M(白)
R2 バーレーンGP
SS(赤)
S(黄)
M(白)
R3 中国GP
SS(赤)
S(黄)
M(白)
R4 ロシアGP
SS(赤)
S(黄)
M(白)
R5 スペインGP
S(黄)
M(白)
H(橙)
R6 モナコGP
US(紫)
SS(赤)
S(黄)
R7 カナダGP
US(紫)
SS(赤)
S(黄)
R8 ヨーロッパGP(バクー)
SS(赤)
S(黄)
M(白)

US:ウルトラソフト(パープル)
SS:スーパーソフト(レッド)
S:ソフト(イエロー)
M:ミディアム(ホワイト)
H:ハード(オレンジ)

以前、ピレリ公式プレスリリースでは「新ウルトラソフトタイヤのデビューはカナダGP」と出ていたが、その直後、ツイッターの公式アカウントで「モナコでデビューする!」とツイートしていた。

■ピレリ(記事一覧はこちら)
●【動画・まとめ】F1新タイヤレギュレーション解説
●ピレリ、新ウルトラソフトはカナダGPでデビュー
●ピレリ、ウルトラソフト初陣を変更 第5戦モナコGPデビュー
●【動画・まとめ】F1新タイヤレギュレーション解説
●【F1バーレーンGPタイヤ選択】メルセデスAMGとフェラーリの戦略の違いが明らかに

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック