ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ホンダ、F1特別展示展開催

2016年03月16日(水)5:56 am

Hondaウエルカムプラザ青山では、3月20日(日)に開幕するF1オーストラリアGPに先駆けて、F1特別展示を開催している。

●ホンダ、F1開幕戦パブリック・ビューイング開催

展示のテーマは「日本人ドライバーの軌跡」。

新生マクラーレン・ホンダは、2015年にF1に参戦し、フェルナンド・アロンソ、ジェンソン・バトンという2人のチャンピオン経験者とともに、シーズンを戦い抜いた。

F1復帰初年度は悔しい結果に終わったが、そこで得た経験や、浮かび上がった課題を解決することで、マクラーレン・ホンダは進化を続けていく。

■次の日本人F1ドライバー候補

さらに今シーズンからは、F1の登竜門と呼ばれる「GP2シリーズ」に参戦している松下信治(まつしたのぶはる)が、マクラーレン・ホンダF1テスト兼開発ドライバーを務め、F1ドライバーという夢に向けて挑戦していく。

Hondaウエルカムプラザ青山では、今季のマクラーレン・ホンダの活躍を期待し、2015年マシン「MP4-30」や世界最高峰の舞台に挑んだ日本人ドライバーが乗ったF1マシンを展示中だ。

■F1特別展示「日本人ドライバーの軌跡」

■日時:2016年3月12日(土)~21日(月)

■場所:Hondaウエルカムプラザ青山
〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1 Honda青山ビル1階

■入場料:無料

■特別展示マシン
●1987年Lotus Honda 99T(中嶋悟)

●2004年B・A・R Honda 006(佐藤琢磨)

●2007年SUPER AGURI Honda SA07(佐藤琢磨)

●2015年McLaren-Honda MP4-30(ショートノーズ)
 ※3/19(土)のみ非展示

●2015年パワーユニットHonda RA615H

※展示内容は予定で、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※イベント開催に伴い、館内の四輪車・二輪車の展示車両も少なくなる予定です。展示車に関する詳細お問合せなどは、ご面倒ですが03-3423-4118までご確認ください。
※イベントスケジュールは、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

●ホンダ、F1開幕戦パブリック・ビューイング開催
●日産、F1パブリック・ビューイング開催

●なぜF1テレビ放送が有料化するのか?支払った視聴料はどこへいく?
●【まとめ】F1放送の視聴方法2016
●【TV】F1オーストラリアGP スケジュールとテレビ放送時間
【TV】フジテレビ、ネット配信のみは中止 F1はテレビとセットで
●【TV】フジテレビ番組表、地上波・BSでF1開幕戦の放送なし

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック