ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

マクラーレン・ホンダ、2016年型車の公開日を発表 各チームの発表日は?

2016年01月19日(火)16:42 pm

2月22日(月)から始まる2016年シーズン開始前最初のF1公式テストまであと5週間ほどとなったが、少しずつ各チームの状況が明らかとなりつつある。

■ウィリアムズは2月22日か

ウィリアムズは、パフォーマンスエンジニアリング責任者のロブ・スメドレイが「大々的な新車発表会」のようなものは行わないとした上で、公式プレシーズンテストが行われるバルセロナで2月22日の朝に2016年型車を発表する予定だと語ったことが報じられている。

■フェラーリの公開日は未定

一方、フェラーリは15日(月)に何らかの発表を行うとウェブで予告していたが、予想されていた通り、それは2016年型車の発表ではなかった。15日にフェラーリが明らかにしたのはソーシャルメディアを使ってフェラーリに関する情報をシェアしたファンの中から10名を「ライブストリーミングによる新車発表会の最前列シート」に招待するというオンライン競争イベントが開始されたということだけで、いまだにフェラーリ2016年型車の発表日は分からない状態だ。

■ハースは2月21日か

そのフェラーリからパワーユニットの供給を受けて今年からF1参戦を開始するアメリカのハースは、今のところ正式な発表会などを行う予定はしていないようだ。

ハースのチーム代表を務めるギュンター・シュタイナーは、『Sky(スカイ)』からどこで2016年型車の発表を行うことになるのかと質問されると、次のように答えた。

「バルセロナで。その前にはほかに何かを行うための時間はとれないんだ。できればテスト開始前日の日曜日(21日)に発表したいと思っている」

■ザウバーの新車は3月にずれこむ?

だが、同じようにフェラーリエンジンを搭載するザウバーは、新車の開発がやや遅れているようだ。伝えられるところによれば、ザウバーは3月1日(火)から同じバルセロナで行われる2回目のプレシーズンテストから2016年型車を投入することになりそうだという。

■レッドブルとマノーの新車開発は順調

しかし、2016年には「タグ・ホイヤー」という名称が付けられたルノーエンジンを搭載することになっているレッドブルは、予定よりも順調に新車の準備が進んでいると報じられている。

また、今年からメルセデスエンジンを搭載するマノー・マルシャも、その2016年型車のシャシーが統括団体FIA(国際自動車連盟)によって義務付けられているクラッシュテストに合格したと伝えられている。

■マクラーレン・ホンダは2月21日に発表と告知

そんな中、マクラーレンは18日(月)に、現時点では唯一、具体的な新車発表日を明らかにした。

マクラーレンは公式ツイッターアカウントを通じ、レッドブルやフェラーリに対する皮肉を込めながら、次のようなメッセージを発信している。

「ブルーな気持ち? 真っ赤になって怒る? 誰もが2月21日にMP4-31の発表を目にすることができるよ!」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック