【スターティンググリッド】F1ハンガリーGP

ザウバー、レッドブルからトップエンジニアを獲得

2016年01月14日(木)17:03 pm

ザウバーで長期にわたって上級エンジニアとして活躍していたジャンパオロ・ダラーラがチームを離れ、レッドブルでエンジニアを務めていた人物がその後任となることが明らかとなった。

先週、15年にわたってザウバーに所属し、近年はトラックエンジニアリング責任者を務めていたダラーラが、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)に転向するためにザウバーを辞職したことが報じられていた。

そして、ザウバーがこのほど、そのダラーラの後任としてレッドブルのエンジニアであったティム・マリオンを獲得したことを発表した。

マリオンは現在のレッドブルの前進であるジャガー・レーシングでF1の世界に足を踏み入れ、その後一貫して同チームでエンジニアを担当。最近はパフォーマンス担当レースエンジニアとして活躍していた。

ザウバーの広報担当者は、次のように語った。

「ティムは、10年以上にわたってF1でも有数のチームで仕事をしてきた。我々のパフォーマンス改善に向け、彼の長い経験を役立てることができると確信している」

TopNews最新ニュースを読もう!
前後の記事
TopNewsを読もう!
おすすめ記事
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック