BSフジ、日本GP放送

クルサード“共同オーナー”、F1無料放送制作に関与

2016年01月12日(火)16:56 pm

元F1ドライバーのデビッド・クルサードが共同オーナーを務める会社が、今年からイギリスのF1無料放送番組の制作に携わることになるようだ。

昨年までイギリスでF1無料放送を行っていた『BBC』に代わり、『Channel 4(チャンネル4)』が今年からF1放送を受け持つことになった。そして『Channel 4(チャンネル4)』は11日(月)に、番組制作会社としてウィスパー・フィルム社を指名したことを明らかにした。

ウィスパー・フィルム社は『Channel 4(チャンネル4)』らとともにかつてマクラーレンやレッドブルで活躍したクルサードが共同オーナーを務めている。そしてクルサードが2016年のF1放送においてプレゼンターを務めることもすでに決定しているようだ。

ウィスパー・フィルム社の共同オーナーの1人であるスニル・パテルは、今回の『Channel 4(チャンネル4)』との契約に関し、次のようにコメントしている。

「ウィスパー・フィルムは、F1に関しては20年以上にわたって他の追随を許さず、スポーツ全般において独自の接点を持つプロダクションチームを有している」

「C4(チャンネル4)とバーニー・エクレストン(F1最高責任者)の両者は新しい取り組み方に関する協議を行ったが、それを実現するに理想的な会社だと我々が選ばれたものだと考えている」

スコットランド出身のクルサードも、次のように語った。

「エキサイティングなF1新時代の一部を担うことができるのを楽しみにしている」

TopNews最新ニュースを読もう!
前後の記事
TopNewsを読もう!
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック