ホンダ最高速、セクター3で0.7km/h差

ハンガロリンクが路面再舗装に着手

2016年01月11日(月)20:04 pm

2015年12月に、曲がりくねったレイアウトで知られるハンガロリンクにおいて小規模な改修作業が行われていることが明らかとなっていた。施行を担当したのはスウィエテルスキー・マギャロールサグと呼ばれる会社だという。

改修のひとつは、コース全体にわたって再舗装を行うことだ。プロジェクトマネジャーのサボー・マルティンは次のように語っている。

「技術的には大きな挑戦であり、毎日作業できるわけではない」

だが、ハンガロリンクの責任者であるゾルト・ギュライは次のように付け加えた。

「最初の国際的レースである、4月24日(日)に行われる世界ツーリングカー選手権までには予定通り完成できる」

今回、いくつかの改修が行われたことでハンガロリンクでは世界最高峰二輪レースであるMotoGPの開催も可能となるだろうと見込まれている。

今回の改修では、コースの境界部分やランオフエリアが拡大されることになるものの、ギュライは「F1グランプリには何の影響もない」と主張している。

今年のF1ハンガリーGPは、7月24日(日)に決勝が行われる。

TopNews最新ニュースを読もう!
前後の記事
TopNewsを読もう!
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック