ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【フォーミュラE】トゥルーリが撤退を表明

2015年12月17日(木)16:49 pm

FIA(国際自動車連盟)が統括するフル電動フォーミュラカーによるレースシリーズであるフォーミュラEにからトゥルーリ・フォーミュラEチームが撤退することが明らかとなった。

トゥルーリ・フォーミュラEチームは、元F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリがチームオーナー兼ドライバーを務めるチームで、2014年に初開催されたフォーミュラE選手権にはフル参戦を果たしていた。

だが、今年10月に北京で行われた第2シーズンの開幕戦、さらにマレーシアのプトラジャヤで行われた第2戦にも参戦準備を整えることができずに欠場となっていた。

トゥルーリGPのCEOを務めるフランセスコ・テスタは15日(火)に、「北京とプトラジャヤで車検に合格できなかったことを受け、フォーミュラEホールディングスとの商業契約をかんがみ、我々としてはトゥルーリ・フォーミュラEがFIAフォーミュラE選手権から撤退すると発表せざるを得ないこととなった」と撤退を正式に発表した。

フォーミュラE選手権は全10チームによって争われることになっているが、トゥルーリの撤退により今季は9チームで争われることになった。

一方、第3シーズンからは、ジャガーが新たに参戦開始することが発表されている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック