ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【フォーミュラE】ピケJr.が今季2勝目で初代チャンプに一歩前進/第9戦決勝結果

2015年06月07日(日)0:56 am

フォーミュラEシリーズの第9戦がモスクワで現地時間6日(土)に開幕。日本時間22時から行われた決勝でネルソン・ピケJr. (ネクストEV TCR)が優勝を飾った。ピケJr.は第6戦ロングビーチに次ぐ今季2勝目。

■【レース結果】FormulaE第9戦モスクワ/ロシア

レースの舞台となったのはクレムリン宮殿脇に設けられた13のコーナーで構成された全長2.39kmにおよぶ反時計回りの特設コースだ。スタート直後のターン1で、ポールポジションからスタートしたジャン-エリック・ベルニュ(アンドレッティ・フォーミュラE)を、ポイントリーダーのピケJr.が追い抜く。ピケJr.はその後徐々にリードを広げていく。

抜きどころのないコースで、レースはたんたんと進展。18周目を迎えるとフォーミュラE独特のルールであるマシンを乗り換えるためのピットインが始まる。ここで3番手を走行していたルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・スポーツ・アプト)がベルニュの前に出る。

結局最後までピケJr.が独走状態をキープしたまま先頭でチェッカーフラッグを受けた。ピケJr.はこの勝利でランキング2番手のセバスチャン・ブエミに12ポイント差をつけ、フォーミュラE初代王座に一歩近づいた。

■フォーミュラE第9戦決勝結果(トップ10)
1 ネルソン・ピケJr(ネクストEV TCR)
2 ルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・スポーツ・アプト)
3 セバスチャン・ブエミ(eダムス・ルノー)
4 ニック・ハイドフェルド(ベンチュリ)
5 ジャン-エリック・ベルニュ(アンドレッティ・フォーミュラE)
6 ダニエル・アプト(アウディ・スポーツ・アプト)
7 サルバドール・デュラン(アムリン・アグリ)
8 アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(アムリン・アグリ)
9 ニコラ・プロスト(eダムス・ルノー)
10 ジャスティン・ウィルソン(アンドレッティ・フォーミュラE)
■【レース結果一覧】FormulaE第9戦モスクワ/ロシア

フォーミュラE第10戦とファーストシーズンの最終戦となる第11戦は、6月27日(土)と28日(日)にロンドンでダブルヘッダーとして開催される。

なお、この2レースにはかつてスーパーアグリからF1に参戦していた元F1ドライバーの山本左近が、鈴木亜久里率いるアムリン・アグリから出走することになっている。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック