ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

F1インドGP復活のめどは立たず

2015年05月20日(水)12:29 pm

インドのメディアが、F1インドGPが復活することは当面ないだろうと内部関係者が認めたと報じている。

2011年から2013年まで3年間、首都ニューデリー近郊のブッダ・サーキットで開催されたインドGPだが、財政問題やインド税制の関係などで2014年にはカレンダーから抜け落ちていた。

インドGPを主催していたジャイピーは、近いうちにインドGPが復活するだろうとのコメントを繰り返し行ってきていたが、最近リークされた2016年の暫定F1カレンダーにもインドの名前はなかった。

そして、『New Indian Express(ニュー・インディアン・エクスプレス)』が、ある匿名の内部関係者が次のように語ったと報じている。

「政府が介入することがなければ、2016年ばかりか、今後インドGPの開催実現は難しいだろう」

「表向きの発表では交渉が継続されていることにはなっているものの、近い将来レースが復活すると考えている者など誰もいないと思うよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック