NEXT...F1開催スケジュール

ナッセ「ザウバーの改良パーツはいつ?」

2015年05月15日(金)9:59 am

新人ながら2015年F1で14ポイントを上げてドライバーズ選手権で9番手につけるフェリペ・ナッセ(ザウバー)。ところが彼は、今後のレースで苦戦は免れないと予想する。

開幕戦オーストラリアGPで5位、第3戦中国GPで8位入賞を挙げるなど、F1フル参戦デビュー年の序盤からいきなり頭角を現した22歳のブラジル人ドライバー、ナッセ。

だが第5戦スペインGPでは、予選15番手から12位でゴールするのが精いっぱい。改良型マシンを持たない影響が少しずつ現れている。

「今あるクルマで、僕は精いっぱいがんばっている」とナッセは、スペインGP終了後にコメントした。

「シーズン序盤戦のチャンスを逃さず、よくポイントを挙げられたと思うよ」

マノー・マルシャに次いでレース活動予算が少ないザウバー。特にシーズン前の彼らはジリ貧の状態だった。それでも入賞できたのは大きく性能アップしたフェラーリ・エンジンのおかげだ。

しかし、主なライバルはスペインGPに向けてマシンに大幅な改良を施してきた。

ナッセは次のように話す。「僕は、オーストラリアGPで一年をスタートしたマシンに今も乗っている。ほとんど何も変わっていない。ごく小さな細部の改良だけだ」

ザウバーC34がアップグレードを受けるのは「シーズン中盤」だとナッセはいう。ブラジル『UOL Esporte(UOLエスポルチ)』は、ザウバーによる改良版マシン投入は早くて第11戦ベルギーGP(8/21-23)の見込みと報じた。

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック