ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【決勝速報】ロズベルグ今季初優勝、王者争いへ反撃開始  地元アロンソは悔しい結果/F1スペインGP

2015年05月10日(日)22:59 pm

2015年F1第5戦スペインGPが5月10日(日)、バルセロナ-カタルーニャ・サーキット(1周/4.655km)で3日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から行われた決勝でニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)がポール・トゥ・ウィンで今季初優勝を飾った。通算9勝目。

【結果】F1スペインGP決勝の順位、タイム差、周回数、獲得ポイント

スタートで3番手スタートのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が2番手スタートのルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)をとらえて2番手に上昇。しかし、ベッテルはその後のピット戦略でハミルトンに2位の座を奪い返されてしまう。

終始トップで安定した走りを見せたロズベルグがあぶなげなく今季初優勝を飾り、ハミルトンとの1-2フィニッシュを達成。ベッテルも今季4回目の表彰台を確保した。

4位から10位までの結果は次のとおり。4位バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)、5位キミ・ライコネン(フェラーリ)、6位フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)、7位ダニエル・リカルド(レッドブル)、8位ロマン・グロージャン、9位カルロス・サインツ(トロロッソ)、10位ダニール・クビアト(レッドブル)。

初ポイント獲得が期待されたマクラーレン・ホンダ勢だが、フェルナンド・アロンソが一時7番手にまで順位を上げる走行を見せたものの、ブレーキにトラブルが発生して途中リタイアとなった。ジェンソン・バトンは16位で完走したが、ポイント獲得はまた次戦以降に持ち越しとなった。

次戦、2015年F1第6戦モナコGPは、5月21日(木)の現地時間10時(日本時間17時)に開幕。決勝は5月24日(日)の現地時間14時(日本時間21時)にスタートする。

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック