ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

才能を発揮できるか、フェラーリの新人マルチェロ

2015年05月10日(日)7:05 am

20歳のラファエレ・マルチェロにとって、今が勝負時だ。

スイス系イタリア人のマルチェロは、フェラーリの若手育成プログラムが誇る精鋭だ。

今週末は8日(金)のフリー走行1回目でザウバーのマシンに乗ったが、フル参戦するGP2も重要である。9日(土)に行われた第2戦バルセロナの第1レースは6位に入り、今季初ポイントを上げた。

週明けの12日(火)と13日(水)には、同じバルセロナでF1合同テストも控えている。

「人事の決定権を持つ人たちに僕の実力を証明したい。大きな飛躍の準備はできている」とイタリア『La Gazzetta dello Sport(ガゼッタ・デロ・スポルト)』紙に語るマルチェロ。

彼は今年でGP2二年目だ。ファビオ・ライマーやジョリオン・パーマーといった過去の王者みたいに、タイトルまで何年も時間をかけるつもりはマルチェロにない。

「勝てるまで4年も5年も費やすドライバーはいるね」とマルチェロ。「でも僕の意見としては、実力があるならそれを2、3年のうちに使うべきだな」

ところでスペインGP後のバルセロナ合同テストだが、マノー・マルシャは不参加を表明している。

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック