ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【フォーミュラE】ブエミが初優勝。ベルニュは最後に失速/第3戦決勝結果

2014年12月14日(日)4:09 am

フル電動フォーミュラカーによる世界選手権「フォーミュラEシリーズ」の第3戦がウルグアイのプンタ・デル・エステで13日(土)に開催され、日本時間14日(日)午前3時から行われた決勝でセバスチャン・ブエミ(eダムス・ルノー)が初優勝を飾った。

第3戦の舞台となったプンタ・デル・エステのコースは、市街地コースとはいってもほぼ海岸線に沿って走る道路を利用して設けられており、海風が運んでくる砂の影響を受けて路面はかなり滑りやすい。コーナー数は全部で20。レイアウト的には、F1でおなじみのモンテカルロ市街地コースに似たようなイメージだ。決勝は31周で争われた。

予選では、今季トロロッソで走っていた現役F1ドライバーのジャン-エリック・ベルニュ(アンドレッティ・オートスポーツ)が、始めてステアリングを握ったフル電動フォーミュラカーでポールポジションを獲得してみせるという驚きのパフォーマンスを見せた。

だが、ベルニュはスタートで2番手スタートのネルソン・ピケJr.(チャイナ・レーシング)にかわされて順位を下げる。4周目には第2戦のウィナーだったサム・バード(ヴァージン)がクラッシュし、早々とセーフティカーが導入される。いったんレースがリスタートされるものの、アムリン・アグリのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタがクルマをとめたことで再び9周目にセーフティカーが入るという展開となる。

11周目にレースがリスタートされると13周目にベルニュがピケJr.をとらえてトップに立つ。ベルニュは少しずつ後続との差を広げ、ピケJr.とセバスチャン・ブエミ、ニコラ・プロストのeダムス勢が激しい2番手争いを繰り広げる。トップを走るベルニュは16周目にピットインし、フォーミュラE独特のルールであるクルマを乗り換える。

ところがその周にベンチュリのステファン・サラザンと、アンドレッティ・オートスポーツのマシュー・ブラバムが接触し、サラザンがウォールにクラッシュ。これにより3回目のセーフティカー導入となる。この間に各ドライバーが続々とピットに入り新たなクルマでコースへと戻る。このピットストップにより、ニック・ハイドフェルド(ベンチュリ)が先頭に立ち、2番手にブエミ、3番手にベルニュというトップ3体制となる。

19周目にレース再開となる。だが、ハイドフェルドに許容範囲を超える電力使用をしたことによるピットスルーペナルティーが科され、先頭がブエミに代わる。4番手を走行していたプロストも電力規定違反のペナルティーを受け、後退を余儀なくされる。

くしくも元トロロッソのドライバー同士によるトップ争いとなった終盤、ベルニュがブエミとの差を詰めていく。だが、28周目にマシュー・ブラバム(アンドレッティ)がクラッシュし、この日4回目のセーフティカーが導入される。

残り2周でレースが再開され、ベルニュが激しくブエミにアタックしていく。だが、残り2周となったところでベルニュがまさかのスローダウン。これによりブエミがそのまま先頭でチェッカーフラッグを受け、フォーミュラE初優勝を飾った。2位にピケJr.、3位にルーカス・ディグラッシ(アウディ・アプト)が入った。

初参戦で善戦を見せたベルニュだったが、結局14位に終わっている。チームではその後サスペンションにトラブルが発生した疑いがあるとのコメントをツイッターに出しているが、テレビに紹介されていたモニターによれば電池残量がほぼゼロとなっていたこともあり、電気エネルギーのマネジメントに失敗したとの見方も捨てきれない。

元F1ドライバーの鈴木亜久里が会長を務める日本チームのアムリン・アグリは、初参戦のサルバドール・デュランが16位、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタは19位だった。

■フォーミュラE第3戦(プンタ・デル・エステ)決勝結果
(順位. ドライバー名/チーム)
1. セバスチャン・ブエミ/eダムス
2. ネルソン・ピケJr./チャイナ
3. ルーカス・ディ・グラッシ/アウディ・アプト
4. ヤルノ・トゥルーリ/トゥルーリ
5. ハイメ・アルグエルスアリ/ヴァージン
6. ブルーノ・セナ/マヒンドラ
7. ニコラ・プロスト/eダムス
8. ジェローム・ダンブロシオ/ドラゴン
9. オリオール・セルビア/ドラゴン
10. ニック・ハイドフェルド/ベンチュリ
11. アントニオ・ガルシア/チャイナ
12. ミケーラ・チェルーティ/トゥルーリ
13. カルン・チャンドック/マヒンドラ
14. ジャン-エリック・ベルニュ/アンドレッティ
15. ダニエル・アプト/アウディ・アプト
16. サルバドール・デュラン/アムリン・アグリ
17. マシュー・ブラバム/アンドレッティ
18. ステファン・サラザン/ベンチュリ
19. アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ/アムリン・アグリ
20. サム・バード/ヴァージン

次戦、フォーミュラE第4戦(ブエノスアイレス/アルゼンチン)は、2015年1月10日(土)に行われる。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック