ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

【フォーミュラE】アムリン・アグリ、メキシコ人ドライバーを第3戦に起用

2014年12月10日(水)10:01 am

元F1ドライバーの鈴木亜久里が率いるアムリン・アグリは、13日(土)にウルグアイのプンタ・デル・エステで開催されるフォーミュラE第3戦にイギリス人女性ドライバーであるキャサリン・レッグに代えて、メキシコ人ドライバーのサルバドール・デュランを起用すると発表した。

デュランは、これまでにA1GP、フォーミュラ・ルノー3.5、イギリスF3、NASCARなどでのレース経験を持つドライバーで、現在29歳。これにより、アムリン・アグリではプンタ・デル・エスタのレースを、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタとデュランのコンビで戦うことになった。

アムリン・アグリからフォーミュラEにデビューを飾ることになったデュランと、チーム会長の鈴木亜久里は次のように語った。

■サルバドール・デュラン
「アムリン・アグリに加わることができるのをよろこんでいる。素晴らしい新チームとともにこの新しいスポーツで新たな冒険にチャレンジできることを感謝している。革新的な選手権はモータースポーツの新しい時代を象徴するものだし、これに参加することを楽しみにしている」

「この選手権やチームにずっと注目してきていたし、このクルマの挙動が違うということも分かっているから素晴らしい挑戦になるだろう。僕はクリーンエナジーやこうした電気技術の大ファンだし、このシリーズによる革新が今後の移動手段の対策においても寄与することになると信じている。ラテンアメリカや世界の人々の生活に大きな違いをもたらすことだろう」

「鈴木亜久里やマーク・プレストン(チーム代表)、そしてアムリン・アグリのチーム全員が新メンバーである僕のことを歓迎してくれている。アントニオ・フェリックス・ダ・コスタと一緒にドライブすることを楽しみにしているよ。彼はすごく競争力のある素晴らしいドライバーだからね」

■鈴木亜久里(チーム会長)
「サルバドールは経験と才能に恵まれたドライバーであり、アメリカ大陸でのレースに向かうにあたり、彼をチームに加えることができたことをうれしく思っている。サルバドールは、これまでに参戦していたワンメイクシリーズであるフォーミュラ・ルノー3.5やA1GPにおいて速さを示していた。彼の知識がチームをさらに押し上げてくれることになるだろう」

フル電動フォーミュラカーによってウルグアイのリゾート都市プンタ・デル・エステの市街地コースで開催されるフォーミュラE第3戦のスケジュールは以下の通り。

<フォーミュラE第3戦(12月13日)のスケジュール>
フリー走行1回目/現地時間8:45(日本時間19:45)
フリー走行2回目/現地時間10:30(日本時間21:30)
予選/現地時間12:00(日本時間23:00)
決勝/現地時間16:00(日本時間14日3:00)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック