「Apple Pay(アップルペイ)」発表 簡単・安心・安全な電子決済

2014年09月10日(水)

米Appleは9月9日(現地時間)、カリフォルニア州クパチーノで開催された新製品発表会の中で、簡単・安心・安全な電子決済「Apple Pay(アップルペイ)」を発表した。

■使用方法
使い始めるには、iTunesアカウントからカードを追加するだけ。

カードの追加方法は、NFCに対応した「iPhone6」と「iPhone6 Plus」のカメラでクレジットカードやデビッドカードを撮影するだけ。カード情報を自動認識して銀行に照会して利用できる。

店舗で使用するには、Touch ID(タッチID)を指でタッチ(指紋認証)するだけで支払完了。オンライン決済も可能。

決済時にワンタイムナンバーを伝えれば決済可能。

■提携するカード
VISA、マスターカード、アメリカンエキスプレス

■安全
Passbookにカード情報を追加すれば、アップルのサーバーや利用の端末に共有されることはない。

店舗側にカード情報を渡す必要がなくなる。

■Apple Watchでも利用可能。

■利用可能な国
米国から利用開始し、近い将来に世界展開。日本での開始時期は未発表。

Appleの決済市場参入により、電子決済は新たなステージへ向かうことになりそうだ。

◇ニュース検索ワード -

ビジネスニュース一覧 rss

TopNews.JPのSNS