ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ディ・レスタ、F1復帰に意欲

2014年08月19日(火)7:42 am

前フォース・インディアのポール・ディ・レスタが本気でF1復帰を狙っている。

現在28才のスコットランド人ディ・レスタは昨年、フォース・インディアのシートを失い、今季は古巣メルセデス・ベンツからDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)に復帰した。

メルセデスAMGでルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグの控えに回る話もあったが、今はDTMで成績向上を目指している。

「(DTMに)復帰した当初、すぐトップ争いできるものと思っていたが、考えが甘かった。とてもじゃないが現状に満足できない」と、元DTMチャンピオンのディ・レスタ。

「2015年の計画をここで話すのは、まだ早い。しかし、DTMでもっといい結果を出し、できる限りメルセデスの助けになろうと身を粉にして働いている」と、地元スコットランド『Herald(ヘラルド)』紙に話すディ・レスタ。

「とはいえ、またF1を運転できると前向きに考えているんだ。ていうか、このまま終わってたまるかって心境だよ」

「決定権こそないが、安定して好成績を上げてきた僕のことだから、今後さらに上積みできるものと確信している」と話すディ・レスタだった。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック