【動画】Google「押すだけで走る」かわいい自動運転車を公開。ハンドルもペダルもなし

2014年05月28日(水)

Googleが公式ブログで、開発中のかわいらしいセルフドライビングカー(自動運転車)のプロトタイプを公開しました。世界中の自動車メーカーが自動運転車の開発を進めていますが、Googleの自動運転車はとってもシンプルで、そしてとってもキュートで、乗った人たちを見ているととっても楽しそうです。

googleselfdrivingcar4
■これがまさに”自動車”。ハンドルもペダルもなく、ボタンを押すだけ。
公開された動画には、見慣れたハンドルやペダル、シフトなどは見当たりません。左右2つのシートの間にあるボックスには、2つのドリンクホルダーと、スタート・ストップのボタンがあるだけ。

googleselfdrivingcar7
■ソフトウェアとセンサーで走る。
サッカーコート2面分の障害物を検知できるソフトウェアとセンサーのみで動くこのセルフドライビングカーの動画では、目が不自由な高齢者も笑顔で乗車しています。
運転が困難な高齢者でも、酔っ払っていても(?)、あらゆる人が運転可能になるかもしれません。

googleselfdrivingcar8
■2人乗りで40km
このプロトタイプカーは、高速道路よりも、自動走行が難しいとされている交差点の多い市街地での利用を想定され開発しているそうで、2人乗りで時速約40km(25マイル)に設定しているそうです。

googleselfdrivingcar6
■Googleはクルマを自作
このプロトタイプカー、Google製だということです。

googleselfdrivingcar5
■2~3年以内にカリフォルニアで実証実験を。事故が減る
100台のプロトタイプカー製作を計画中。今夏以降テストを開始し、数年後にはカリフォルニアで小さなパイロットプログラムを実行したいとのことです。自動運転車は事故を減らせるそうです。

◇ニュース検索ワード -

ビジネスニュース一覧 rss

TopNews.JPのSNS