ドコモ、iPadも「パケあえる」。6月1日開始の新料金プラン適用対象に

2014年05月28日(水)

ドコモがAppleのiPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデルを6月10日(火)から発売することが発表されました。6月2日(月)午前10時から全国のiPad取扱店およびドコモホームページで予約を受け付けます。

大手3キャリアの中でiPad取り扱い最後発となったドコモですが、「高品質なLTEネットワーク」と「新料金プラン」でユーザーを獲得できるかに注目です。

気になる料金は?
気になる料金プランがドコモのホームページで発表されているが、新料金プラン「パケあえる」も適用できます。

■月々の機種代金 0円から。
iPad Airは、実質負担270円(16GB)から1,530円(128GB)。
iPad mini Retinaディスプレイモデルは、実質負担0円(16GB)から1,170円(128GB)。

■月々の基本プラン 2,000円から。
データプラン(スマホ/タブ)が、1,700円(2年契約、途中解約金9,500円)または3,200円(定期契約なし)+ISP料金300円。

■月々のパケットパック 3,500円から。
データSパック(2GB)3,500円、データMパック(5GB)5,000円。
家族でシェアできるシェアパックは、「シェアパック10(10GB)9,500円」から「シェアパック30(30GB)22,500円」まで。それぞれ、これまでの契約期間などで割引が適用されます。

グループ内でデータ量をシェアできる「シェアオプション月額定額料」は500円で、グループの子回線側につけられる。

■iPadボーナスパケットキャンペーン 12月31日まで
最大13か月間(申込み月+12か月)、ボーナスパケットが1GB/月(1,000円分)自動的に増量。

◇ニュース検索ワード -

ビジネスニュース一覧 rss

TopNews.JPのSNS