【海外の教育】シンガポールのエリート校に学ぶ世界で活躍する力

2014年04月30日(水)

「学力だけでは世界で活躍できないのです」

シンガポールにあるHwa Chong Instituion(以下HCI)の教務、デニスさんは語ってくれました。

HCIはシンガポールではラッフルズとアングロチャイニーズと並ぶ名門進学校御三家の一つで、様々な分野で活躍する人材を輩出している伝統ある6年制の高等学校(13歳〜18歳が在籍)です。

卒業後はハーバード大学、スタンフォード大学などの名門大学に進学する生徒も珍しくありません。
そのようなエリート校で学力(IQ)に加えて重視している教育があるのです。それは、EQ(心の知能指数)とAQ(逆境指数)です。

この聞き慣れないAQとはどのような力なのでしょうか?
このAQは様々なレベルの逆境(adversity)に対応するための行動パターンを意味しています。つまり、長い人生で避けられない逆境や困難を乗り越える力の事なのです。『レジリエンス』とも呼ばれます。

世界では学力重視に加えて、この様な生きる力を養う教育を取り入れています。
日本でもグローバル化する社会を生き抜くために、世界の教育からヒントになる事がありそうですね。

■日本で『レジリエンス』が学べる学校
BeGene Academy(ビジーン・アカデミー)

◇ニュース検索ワード -

ビジネスニュース一覧 rss

TopNews.JPのSNS