ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ザウバー、ヴァン・デル・ガルデのリザーブ起用を発表

2014年01月21日(火)18:06 pm

ザウバーが、今季F1でギド・ヴァン・デル・ガルデをテスト兼リザーブドライバーに起用すると発表した。

ヴァン・デル・ガルデは、2013年にケータハムでF1デビュー。しかし、ケータハムは今季、スポンサー資金を持ち込めるドライバーだけではなく、経験豊富なドライバーも求めており、小林可夢偉とルーキーのマーカス・エリクソンを起用するとみられている。

ザウバーからの発表によると、ヴァン・デル・ガルデは数戦で金曜フリー走行にも出走するという。だが、ヴァン・デル・ガルデは2015年にザウバーのレースシートを獲得することを目指すとも語っており、次のようにコメントした。

「もちろん、僕はレーシングドライバーだし、チームや皆に対し、自分の能力を見せたいと思っている。それに、ザウバーで2015年のレースシートを獲得するのにふさわしいとも自負しているよ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック