ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ザウバー、グティエレス残留を発表

2013年12月22日(日)0:27 am

2013年F1シーズン終了から約1カ月がたち、クリスマスを目前にしてザウバーがエステバン・グティエレスとの契約更新を発表した。

ザウバーは、エイドリアン・スーティルとグティエレスのふたりと2014年シーズンに挑む。

グティエレスは2009年のヘレステストでザウバーのクルマを走らせ、翌年にはザウバーとテストドライバー契約を結んだ。2013年シーズンに念願のレースデビューを飾った。

ザウバーのチーム代表モニシャ・カルテンボーンはこうコメントしている。

「2014年シーズンもエステバンとともに戦えることをうれしく思います。エステバンは才能豊かな若手ドライバーだと思うのです。昨シーズン、エステバンはルーキードライバーがF1にデビューして走るのがいかに大変かを身をもって知りました。それでもなお、シーズン全体を通して予選でも決勝でも強くなっていき、終わってみればルーキードライバーの中ではトップの成績を残しました。走りの良さに結果がついてこなかったこともありました。今年の経験を生かしてより良い結果を出したいです。彼はチームのメンバーをよく知っていますしね」

ザウバーとの契約更新の喜びを、グティエレスはこう語っている。

「ザウバーF1チームのドライバーとしてまた戦えるようになってうれしいよ。今シーズンは学ぶことに精一杯だったけれど、チームのメンバーと密に仕事を進めることで、継続的に成長できた。ザウバーとの付き合いはこれで4年目、レースドライバーとしては2年目だ。安心して次のステップに進めるよ。2014年は技術的な難問が山ほどある。だから、一緒に働く人たちをよく知っていることが大事なんだ。もっと成長できるように努力して、できる限りの力でチームをサポートするよ」

【まとめ】2014年F1移籍情報

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック