ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ザウバー、スーティルとの契約を発表

2013年12月14日(土)10:00 am

ザウバーは13日(金)に、エイドリアン・スーティルと2014年のドライバー契約を結んだことを発表した。スーティルにはかねてから2013年シーズンに在籍していたフォース・インディアからザウバーへと移籍するのではないかとのうわさがあったが、それが正式に確定したことになる。

なお、ザウバーではスーティルのチームメートとなるドライバーについては後日発表するとしている。

スーティルの加入にあたり、ザウバーのチーム代表であるモニシャ・カルテンボーンは次のように語った。

「私たちはかねてからエイドリアンと一緒に仕事をしたいと願っていましたので、今回彼と契約できたことを喜んでいます。エイドリアンはすでに9月の終わりに私たちの施設を見るためにファクトリーを訪れていました」

「エイドリアンは非常に速いだけでなく、非常に豊かな経験も有しています。それは来年新しいレギュレーションが導入されるにあたって非常に重要なものです。私たちはエイドリアンのザウバーF1チーム加入を歓迎しますし、この協働関係が成功することを楽しみにしています」

一方、来年は初めて実質的にフォース・インディア以外のチームで7年目のF1シーズンを迎えることとなったスーティルも次のように述べた。

「僕たちが共通の基盤を見出すことができたことを非常にうれしく思っている。以前から自分が行きたいチームのことは分かっていたけれど、最終的に予定よりも少し交渉が長引いてしまった。でも、だからこそクリスマスシーズンにはいっそうのお祝いができるよ」

「しばらく前からモニシャとは連絡をとっていたんだ。そして彼女はいつも、僕の価値を認めているという印象を与えてくれていた。フォース・インディアでは素晴らしい6年間を過ごしてきたし、いいこともたくさんあった。そしてこれからは新たなチャレンジに乗り出すことになる。ザウバーF1チームとともに素晴らしい未来を築くために、自分の役割を果たす決意をしている」

「モータースポーツにおいて、長く、成功に満ちた伝統を持っているし、素晴らしいファクトリーとF1でも最高レベルの風洞施設を有していることもあって、僕は長い間このチームに魅力を感じていた。ペーター・ザウバー(チーム創設者/元代表)とモニシャ・カルテンボーンに対し、僕を信頼してくれたことにお礼を言いたい」

【まとめ】2014年F1移籍情報
2014年F1チーム&ドライバー一覧

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック