ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ディ・レスタ、インディカーかDTMか

2013年12月13日(金)18:28 pm

フォース・インディアのシートを失ったポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)は、そのザウバーへの移籍の可能性はほとんどないだろうと今週初めに認めており、このままF1を去ることになると見られている。

12日(木)にペレスがフォース・インディアと契約したというニュースが流れたあと、27歳のディ・レスタは30万人に及ぶツイッターのフォロワーに対して、「キャリアの次の段階に向けて挑戦をするときだ」と語りかけた。

ディ・レスタにとって最も可能性が高いと思われているのは、再びメルセデスからドイツツーリングカー選手権(DTM)へ復帰することだが、いとこであるダリオ・フランキッティが引退を決めたことで、その後任としてインディカーへ転向するのではないかとのうわさもある。

こうした中、フォース・インディアのチーム会長兼代表であるビジェイ・マリヤは、2013年シーズンのドライバーを2人とも放出するという判断をしたことについて、ロンドンで次のように説明している。

「すべてのチームには進歩してゆくことが求められる」

「我々は、ポールには十分な時間を与えたし、チャンスも与えた。彼も我々のために仕事をしてくれた。そのことに関して、私は彼や、あるいはエイドリアン(スーティル)に対して何も不満は持っていない」

「私は、ほかのチームメンバーたちに意見を求めたが、新しいクルマと新しいレギュレーションになるにあたり、野心を持ち、本当にハングリーな新しいドライバーの組み合わせでいこう、と全員が答えたんだ」、とマリヤは付け加えた。

【関連ニュース】
前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック