2017年F1カーナンバー表

ディカプリオ、EVのF1フォーミュラEに参戦

2013年12月10日(火)12:14 pm

俳優のレオナルド・ディカプリオが、電気自動車(EV)のF1として話題になっているフォーミュラEに参戦することを発表した。

環境保護活動を展開していることでも知られるディカプリオは9日(月)、EVのパイオニア的存在であるベンチュリ・オートモービルのオーナーらと共同で新たに「ベンチュリ・グランプリ・フォーミュラEチーム」を結成。来年からスタートするフル電動フォーミュラカーによる選手権であるフォーミュラEへ参戦することを発表した。

今回の発表にあたり、ディカプリオは次のように語った。

「僕たちの住むこの星の将来は、僕たちが燃料効率に優れたクリーンエネルギーの自動車をどれだけ推進できるかということにかかっている。ベンチュリ・グランプリは、環境に優しいレーシングチームを創(つく)るという決定をすることで、素晴らしい先見の明を示してきた。僕はこの活動に加わることをうれしく思っている」

新チームの母体となったベンチュリ・オートモービルは、これまでスポーツカーから市販車までさまざまなEVの製造を進めてきており、時速495キロメートルという電気自動車による現時点での世界最速記録を有していることでも知られている。モナコに拠点を置くベンチュリ・グランプリ・フォーミュラEチームでは、現在ベンチュリVBB-3に搭載されている3,000馬力を発生するパワートレインをベースとし、2年目のシーズンから独自のフォーミュラEマシンの製造にも着手する計画もある。

今回の発表により、フォーミュラEシリーズに参戦する全10チームが以下の通り決定した。

1 ドレイソン・レーシング(イギリス)
2 チャイナ・レーシング(中国)
3 アンドレッティ・オートスポーツ(アメリカ)
4 ドラゴン・レーシング(アメリカ)
5 eダムス(フランス)
6 スーパー・アグリ(日本)
7 アウディ・スポーツ・アプト(ドイツ)
8 マヒンドラ・レーシング(インド)
9 ヴァージン・レーシング(イギリス)
10 ベンチュリ(モナコ)

フォーミュラEシリーズは、来年9月13日(土)に決勝が行われる北京グランプリを皮切りに、全10レースが開催される予定となっている。なお、日本では『テレビ朝日』が全戦生中継を行う。

TopNews最新ニュースを読もう!
前後の記事
TopNewsを読もう!
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック