ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

アロンソだったらロータスでタイトル取れた?

2013年11月25日(月)21:53 pm

1997年のF1世界王者ジャック・ビルヌーブは、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が今季のロータスに乗っていたらドライバーズタイトルを取っていたと思っている。

スペインの日刊スポーツ紙『AS』に語ったもので、さすがのアロンソも今年のマシンでは2012年のような活躍を再現できなかったというのがビルヌーブの印象だ。

「彼(アロンソ)の走りは常にハイレベルだ」と、インテルラゴスで語るビルヌーブ。「だが、2012年の走りが今季これまで見られない。去年はすごかった。あんなのは初めて目にしたよ」

「今年は、チームについての(アロンソの)発言や何やで、負のエネルギーが充満しているね」

来年アロンソは新しいチームメートを迎える。

「(キミ)ライコネンと(どう戦う)かな?」といって来年を占うビルヌーブ。「今年のロータスは素晴らしいマシンだ。僕にいえることは、今季のロータスだったらアロンソはチャンピオンになっていただろう」

アロンソは2010年にフェラーリ加入。これまで今一歩のところで王座に手が届かず、7年前に旧ルノー(現ロータス)であげた2度目のタイトル以来、栄光を手にしていない。

今年は、しばしばチームと緊張状態にあったアロンソだが、レッドブルやマクラーレン移籍のうわさが出る中、2014年もマラネロにとどまる。

アロンソはインテルラゴスでブラジル『O Estado de S.Paulo(オ・エスタード・ジ・サンパウロ)』紙に次のように語った。「我慢する以外に選択肢はないんだよ」

「時にはイライラするさ。何日もね。でも、この怒りをエネルギーに変えるんだ。もっと努力して再び勝つ、それしかないんだ」

日ごろセバスチャン・ベッテル(レッドブル)に対して、思っていることをはっきりと言うアロンソも、4年連続F1チャンピオンになったベッテルの成功は認めざるをえない。

「同じマシンに乗る(マーク)ウェバーが一度もタイトルを取れなかったんだ。明らかにセバスチャンの実力あってこその偉業だ」

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック