ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ディ・レスタ「決勝レースのパフォーマンスが僕たちの強み」

2013年11月17日(日)16:35 pm

サーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催中のF1第18戦アメリカGP、予選を終えたポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)は次のようにコメントした。

【結果】F1アメリカGP予選、Q1、Q2、Q3のタイム、周回数

■ポール・ディ・レスタ(フリー走行3回目16番手/予選12番手)
「ここのサーキットは、僕のドライビングスタイルに特に合ったコースではないから、今日の結果にはそこそこ満足している。予選前に風がかなり強くなって、コンディションを難しくさせた。でも、僕たちは持てる力を出し切ったと思う。今日の予選では、速いクルマ数台より前に行けたし、最終的にはQ3進出にあとコンマ1秒足りないだけだった」

「Q2の最後にもう1度計測ラップを走るつもりだったけど、アウトラップでタイヤの温度を下げながら走行していたルイス(ハミルトン/メルセデスAMG)の後ろになってしまった。僕はアウトラップを思い切り走れず、計測ラップをあきらめた。明日は自由にタイヤを選択できる。最近の僕たちは、決勝レースのパフォーマンスが強みであることを証明している。もし良いスタートが決まり、レース戦略をしっかり実行できれば、ポイントに手が届くかもしれない」

【写真】F1アメリカGPの美女(全20枚)
【写真】F1アメリカGP土曜日(全30枚)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック