ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ディ・レスタ「街全体がF1の熱気で盛り上がる」

2013年11月13日(水)16:45 pm

フォース・インディアのポール・ディ・レスタが、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われるF1第18戦アメリカGP(11月17日決勝)に向けて意気込みを語った。

Q:最近の2レースで合計12ポイントを獲得しました。これには満足ですか?

ディ・レスタ:こういう結果は、サハラ・フォース・インディアの全員にとって大きな後押しとなるものだよ。アブダビでは長いゲームを行い、作戦もピタリとはまった。僕たちは1周でのスピードよりも、決勝に向けたセットアップのほうに焦点を合わせていた。そして、それが1ストップ作戦を成功させるカギとなったんだ。それに、クルマがより一貫性と確実性を発揮できるよううまく調整することができた。それらすべてがうまくいったし、チームが素晴らしい力を発揮したよ。

Q:オースティンに向かうにあたり、またアメリカへ行くことを楽しみにしていますか?

ディ・レスタ:あそこでレースをするのはうれしいよ。とりわけ、施設がとても素晴らしいからね。昨年はものすごい数の観客が来て、素晴らしい雰囲気だったことを今でも覚えているよ。もちろん満席だったし、街全体がF1の熱気で盛り上がっていたよ。僕たちは大きな期待とともに向かうし、アブダビでよりさらにいいパフォーマンスを発揮したいと思っている。

Q:サーキットの中で、一番好きな部分はどこですか?

ディ・レスタ:僕は第1区間が一番だね。シルバーストンのマゴッツとベケッツの連続コーナーにとてもよく似ているんだ。そして高速シケインではクルマやタイヤの性能が本当に試される。あそこは1周の中でもすごく楽しめるところだし、ああいったコーナーではまさにF1カーの能力が示されるんだ。そのほかの部分はかなり広々としていて、流れるように走ることができる。コーナーの多くがオフキャンバー(逆バンク)だから、それももうひとつ難しくなるところだね。

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック