ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ペレス「今日は何の不運にも見舞われなかった」

2013年10月28日(月)0:01 am

ブッダ・インターナショナル・サーキットで開催されたF1第16戦インドGP、決勝を終えたセルジオ・ペレス(マクラーレン)は次のようにコメントした。

【結果】F1インドGP決勝、優勝者のタイム、2位以下はギャップ、周回数、ピット回数

■セルジオ・ペレス(決勝5位)
「これまでの2つか3つの週末とは変わって、ついに、なんの不運にも見舞われずにスムーズなレースを楽しむことができたよ! 5位は僕にとって素晴らしい結果だ。当然ながら、僕は両肩に大きなプレッシャーを抱えていた。でもプレッシャーのもとでいいパフォーマンスができたときはいつだって気持ちのいいものだよ。ものすごく満足さ」

「レース終盤にキミ(ライコネン/ロータス)とルイス(ハミルトン/メルセデスAMG)をまとめて追い抜いたのは素晴らしい気分だった。僕はターン4でできる限りブレーキを遅らせ、ルイスをとらえて彼をそのまま背後にとどめておこうとした。そしてなんとかうまくやれたよ」

「今年は厳しいシーズンになっているけれど、今日の結果は今後に向けての明るい兆しだし、残りの3レースに向けてチーム全体のやる気を高めるものだ。残りのレースでもベストを尽くして、もっと上位でのフィニッシュを実現したい」

「最後に、セバスチャン(ベッテル/レッドブル)におめでとうと言いたい。彼は過去数年にわたって、本当に偉大なチャンピオンであることを示してきた。彼は素晴らしいシーズンを送ったし、彼が達成したことは信じられないほどのものだよ。来季は彼と戦えることを本当に願っている!」

【写真】F1インドGP土曜日(全30枚)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック