ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

マッサ「ベッテルはF1史に残る偉大なドライバーに並んだ」

2013年10月28日(月)2:23 am

ブッダ・インターナショナル・サーキットで開催されたF1第16戦インドGP、決勝を終えたフェリペ・マッサ(フェラーリ)は次のようにコメントした。

【結果】F1インドGP決勝、優勝者のタイム、2位以下はギャップ、周回数、ピット回数

■フェリペ・マッサ(決勝4位)
「いいレースだったし、作戦がうまくいって、すごくうれしいよ。常にいいペースで走り続けることができた。ソフトタイヤでもだ。表彰台争いもできたかもしれないけれど、路面が良くなるにつれて、ロータスのグロージャン(ロマン・グロージャン)のように、1回ストップを成功させたクルマがいくつかあった。僕たちには不可能だったよ。2回目のピットインを早めにしたロズベルグ(ニコ・ロズベルグ/メルセデスAMG)には、順位を奪われてしまった。でも、今日はミスをまったくしなかったんだから、満足しなきゃね」

「今日で、コンストラクターズのランキングで2位を失った。メルセデスAMGがすごく速かったからだ。たとえ簡単ではなくても、まだ3戦あることはよく分かっているし、最後の最後まで最高の力を振り絞っていくよ」

「セバスチャン(ベッテル/レッドブル)にお祝いを言いたい。これまで成し遂げてきたものは、すべて彼にふさわしいよ。本当に喜んでいるんだ。彼は素晴らしいドライバーで、すごくいいやつだからね。今日この日から彼の名前は、セナやシューマッハなど、本当に数少ないF1の歴史に残る偉大なドライバーと並ぶんだ」

【写真】F1インドGP土曜日(全30枚)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック