ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

ハミルトン「来年こそ、ベッテルと互角の勝負がしたい」

2013年10月27日(日)23:31 pm

ブッダ・インターナショナル・サーキットで開催されたF1第16戦インドGP、決勝を終えたルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)は次のようにコメントした。

【結果】F1インドGP決勝、優勝者のタイム、2位以下はギャップ、周回数、ピット回数

■ルイス・ハミルトン(決勝6位)
「セブ(セバスチャン・ベッテル/レッドブル)、F1選手権4連覇本当におめでとう! これは偉業だし、今日の決勝でも信じられないくらい素晴らしい走りをしていたね。来年こそ、ぜひとも彼と互角の勝負ができるといいね!」

「今日の僕のレースでは、チームがポイントを獲得できて本当によかった。特に、ニコ(ロズベルグ/チームメート)の表彰台も合わせるとね。チームもコンストラクターズ選手権2位に返り咲いた。クルマは今週末を通じて好調だったけど、今日の決勝は僕にとってフラストレーションのたまるレースだった。なんとかしてフェリペ(マッサ/フェラーリ)を追い抜こうとしたけど、不可能だった。それに、運悪く、そうこうしているうちに自分のタイヤを終わらせてしまった」

「6位でのゴールは、決して満足のいく結果ではないけど、まだ3戦残っているし、この勢いを維持していくつもりさ。チームが2位を維持するために、残りのレースでも良い結果を出せる自信がある。達成できるように、僕たちは戦い続けるよ」

【写真】F1インドGP土曜日(全30枚)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック