ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

リカルド「Q3に進めるかと思った」

2013年10月26日(土)20:43 pm

ブッダ・インターナショナル・サーキットで開催中のF1第16戦インドGP、予選を終えたダニエル・リカルド(トロロッソ)は次のようにコメントした。

【結果】F1インドGP予選、Q1、Q2、Q3のタイム、周回数

■ダニエル・リカルド(フリー走行3回目17番手/予選11番手)
「正直に言うと、フィニッシュラインを横切ったときに、僕のエンジニアが無線でその時点では9番手だと知らせてくれたから、そのまま行けるかと思った。でも、いくつかコーナーを過ぎたときには11番手に下がっていたんだ。多分あれがせいいっぱいだったとは思うけど、ちょっとがっかりだったよ」

「午前中はかなり激しいものになった。金曜日にコースアウトしてクルマにダメージを負っていたから、ロングランができていなかったんだ。だから、それを今日やったんだけど、その結果としてショートランのプログラムを少し犠牲にするしかなかったよ」

「とはいえ、僕たちは予選でいい仕事をして11番手につけているから、決勝のスタートでのタイヤ選択は自由だ。トップ10の何人かのドライバーが最後の走行でプライム(ミディアムタイヤ)を使ったことは知っているけどね」

【写真】F1インドGP金曜日(全30枚)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック