ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

フォース・インディア、バランスに苦しむ/F1日本GP金曜まとめ

2013年10月11日(金)23:14 pm

鈴鹿サーキットで行われたF1第15戦日本GP、フォース・インディアのエイドリアン・スーティルは初日15番手、ポール・ディ・レスタは初日14番手だった。

【結果】F1第15戦日本GPフリー走行2回目、各ドライバーのタイム、タイム差など

■エイドリアン・スーティル(フリー走行1回目14番手/フリー走行2回目15番手)
「ここのサーキットはいつだって楽しい。でも、今日のクルマは運転するのが大変だった。今朝はアンダーステアに悩まされ、午後はオーバーステア気味だった。それに、快適なクルマのバランスを見つけるのが大変だった。自信を持って予選に挑めるように、今夜中にこうした問題を解決する必要がある」

■ポール・ディ・レスタ(フリー走行1回目17番手/フリー走行2回目14番手)
「今日のクルマは運転しづらかったけど、僕たちはいま、バランスを最適化するために懸命な作業を続けている。走り終えるたびにいくつか変更を加えていろいろ試してみたよ。その結果、多くのことを学べたと思う。ロングランにおける一貫性はまずまずのようだったし。でも、(ソフト側の)ミディアムコンパウンドと(ハード側の)ハードコンパウンド両方で良いパフォーマンスを発揮できるようにしないとね」

【写真】F1日本GP金曜日(全30枚)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック