ホンダ「世界一のエンジン」になるには?

フェラーリ、表彰台獲得なるか?/F1韓国GP土曜まとめ

2013年10月05日(土)20:41 pm

韓国インターナショナル・サーキットで行われたF1第14戦韓国GP、フェラーリのフェルナンド・アロンソは予選6番手、フェリペ・マッサは予選7番手だった。

【結果】F1韓国GP 予選、Q1、Q2、Q3のタイム、周回数

■フェルナンド・アロンソ(フリー走行3回目5番手/予選6番手)
「今日の予選結果には驚いていない。純粋にパフォーマンスという点で、僕たちはずっと土曜日の予選で苦戦しているし、残りのシーズンもこの状態は続くと思う。日曜日はたいてい物事がうまくいっているからね。僕たちの目標は常に表彰台に上がること。最近のレースではこれができている」

「今週末はいつもより厳しいレースになりそうだね。なぜなら、今までの僕たちは、常にレースペースが良かったのに、昨日と今日はロングランの調子が良くないから。だから、明日に向けて、何が何でも改善させないといけないんだ。タイヤに関しても、いくつか問題はある。でも、こればかりはほかの問題と同様どうにもならない」

「タイヤのグレイニングが激しく、セクター1を限界まで攻めると、その周回を最後まで走れなくなる危険性すらある。チームのエンジニアが考える周回数までタイヤをどうもたせるか、適切な妥協点を見つけないといけない。やはり2ストップが理想的な戦略だからね」

「ドライの現状からすると、雨は混乱をもたらす可能性がある。実際、僕たちに失う物は何もないし、対応する時間はほとんどないだろうけど、不測の事態が起きたときのために準備を整えておかないとね」

■フェリペ・マッサ(フリー走行3回目7番手/予選7番手)
「予選結果には満足できない。シンガポールのときより、ライバルたちに近づくことを期待していたからね。でも、そうはならなかった。ここでもレッドブルとメルセデスAMGのペースがずっと速かったし、僕たちはクルマの力をすべて出し切ることができなかった。明日はもっと競争力を発揮できるといいね。簡単なレースにはならないだろうけど」

「(ソフト側の)スーパーソフトをはいたときのデグラデーションレベルがかなり高い。ほかのクルマはここまでひどくないみたいだね。第1スティントの状況次第で(ハード側の)ミディアムに交換するべきかを決めるつもりさ。今のところ、これがベストな選択のようだし。僕たちの前にいるレッドブル、メルセデスAMG、そしてロータス以外のクルマにも細心の注意を払う必要がある。かなり接近しているから、良いスタートを決めることが重要になってくる。限界まで攻めて、ポイントをたくさん持ち帰りたい。表彰台をねらうには、間違いなく運の力が大きいだろうけどね」

【写真】F1韓国GP土曜日(全30枚)

前後の記事
最新ニュースをもっと見る  >
TopNewsの最新ニュースが読めるよ!
facebookフォロー Twitterフォロー RSSでチェック